そろそろ究極貨幣の実現について少し考えましょうか

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ 

↑1日1クリックの応援をお願いいたします!

1 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:19:18.16 ID:Ij2ePLxH.net
皆さんこんにちは(;^_^A・・・

このところ仮想通貨市場もすっかり落ち着きを取り戻し、
馬鹿げた投機やネズミ講をやろうという人も去って行って行きました。
同じく仮想通貨市場に集ろうとしていた日本政府、金融庁もお年寄りを中心に
テクノロジーの進歩に着いて行けずその企みを断念しつつあるかと思います。

そこで掲題のテーマについて皆さんとブレストと言いますか。
そういうことが出来る状況になって来たかなと思いましたのでスレ立てしてみました。

83 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:40:50.04 ID:MH3xTzZV.net

>>81
いいね

39 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 12:25:07.78 ID:O3l95hgh.net

青眼の究極仮想通貨!!(ドンッ☆)
凄いぞーカッコいいぞー!!ワハハハハー!!

27 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 17:22:38.07 ID:XepRb7d8.net

別スレに税制改革において藤巻議員の答弁サポートをするスレ建てたいと書いたんだけど
仮にこれが面白いものになったら次の基軸の概念を話出来る場を提案したいと思ってたらドミさんがこれを建ててくれて面白い

他にも同じ事考えてる人は沢山いるはずだし
匿名板の正しい使い方だなと思います

また細々自己メモ

BTCの信用はマイニングコスト
既存通貨は国家の信用
国家の信用は時代とともに消える

理解が浅いが
BTCのPOWはシステム攻撃に対しては考えられているが恒久的に続く価格攻撃でマイナーが逃げるケースの用意が元々どこまで設定されていたんだろうか?
BCH陣営が秋に仕掛けた時も甚大な被害があった記憶
、詳しい人に聞きたい

括りは同じPOWでもローコストで公平性のあるものの必要性が叫ばれてるのはBTC的崩壊を避ける為かと今更理解した

>>21
uIは超シンプルになるのは同意
その奥には何があるかは使っている人は理解しなくても良い、バックグラウンド部分が様々な技術と結びついてるのは知りたい人知れば良い
そんな事を界隈の有名な人が言っててなるほどだと思った

先の中国の記事の微信支付を例にした支払いケースを参考にすると※1ページ目項目2
それらの通貨機能と呼ばれているものは結局
受け取り手とのuIが結ばれているかどうかと確認出来る事に尽きる
エスクローを入れる時点でアリペイやe-BAYのような
バイヤープロテクションも盛り込める

自分はスマコン利用の巨大な分散型チェーンの中に各国のチェーンを収めるイメージ
外側は非営利団体、内側は各国が運営する方向
各国とのクロスが出来るようにして国際間をボーダーレス可する
非営利団体とは暗号通貨全体が協力して担い、各国政府と連携するイメージ
決済通貨を謳うものには死活問題だけど
市場を存続させるにはそれが必要だと思う

>>22
例に挙げられたベリサインやVISAを役割として理解
世界共通ストレージも了解
改竄不可と透明性も了解
紙幣の手に入れた勝ちも理解
脱線するが電子マネー普及で銀行強盗が減った国の話があったな
しかしBTC長者への襲撃恐喝事件は起きている
盗まれる可能性は減っても人的サイドから攻め込まれるリスクは消えていない
NEMの件も管理という人的エラーから

あの話詰めてないんですが不正があったのにHFして盗難分をクラッシュさせなかった理由はなんだったんでしょう?出来なかったのかな?

長々失礼しました

32 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 19:23:02.47 ID:lIp7D+3t.net

必要だとしても事前のハンドシェイク的な意味合いでしょうか(;^_^A?

ビットコインなどではセルフゴックスに代表されるように、
誤操作であろうが指示すると実行されてしまうのですが、
これを避けるために事前に相手方にコントラクトが作成されることで、
正しい操作を行っていることを確認するといった使い道はあるかも知れません。

44 :承認済み名無しさん:2018/04/06(金) 18:23:52.91 ID:KmbH0nce.net

上杉さんが翻訳してくれた記事を見て
自分自身概念でしか考えてないなと思い知らされた所です
技術者さんとしてドミさんの話を帰結までお願いしたいです
https://chibicode.com/jp/blockchain-technology/

>>41
今更ながら同意しました
>>42
通貨が自由なものになったとしても
通貨を用いる私や相手の店舗は政府の枠の中にあり、使用、受け取り、保有において税制が絡んで来る事を意図しました
>>43
中世にロールバックしかねない思考なのは認めますが
今は紛れもなく現代であり、折りあわせる努力をすれば現代から未来に向けたよりよいものになると思っています。

70 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 18:50:13.26 ID:Zr5/PMhv.net

>>51
クレカ手数料の話です↓
http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13850571/?__twitter_impression=true
いつぞやの話を掘り返しますが手頃なソースありましたので。弱き者なのかも知れませんが耳を傾けてほしいところ。一部だけが先に行っても仕方がないかなと。

45 :承認済み名無しさん:2018/04/06(金) 19:17:20.23 ID:nv0HuJTT.net

>>44
なるほどー、税制ですか(;^_^A
逆説的ですが文明の進歩によって「税制という文化」が陳腐化して行くのかも知れませんね。
いちいち税制という文化を盛り込んでいたら間に合うことも間に合わなくなるように思えます。
もちろん、その場合は新しく別のものに刷新されていくというイメージですが。

ですので、デジタル・トランスフォーメーションによって現在の文化に基づくアナログ国家が衰退し、
文明に基づくデジタル国家が勃興するのかも知れませんね。

現在のアナログ国家は歴史書や宗教などに基づく共感によって統合される国民国家などと呼ばれるものだったかと思いますが、
おそらくデジタル国家はそのような文化によって統合されるものでは無いのだと思います。
むしろ文化という汚れを拭い去ることで炙り出される文明(それはおそらくテクノロジーの力)に基づいて成立する。

そのようなイメージを思い浮かべました。

19 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 06:28:33.79 ID:XepRb7d8.net

>>14
早速追記して申し訳ない

誰もが発行できる状態を
用途不明のクソトークンとしよう
それは確かに無価値である

その価値を承認してくれる買い手がいて成り立つわけだが二者間から動かないものは通貨ではない

その成立した価値を担保するエスクローがいて
初めて二者間から外部に向き流通が生まれ通貨と呼ばれる

これをスマート化させて
不完全通貨の強制的価値から解放したい意図がある
この理解でいいかな?

7 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:48:39.50 ID:Ij2ePLxH.net

如何でしょうか(;^_^A?

まず皆さんが混乱されているであろうことを類推しますと、
おそらく今の仕組みに究極貨幣を適合させようとしているのかなと思います。

そのアプローチによる想起は単純によくある間違い、勘違いだと指摘致します。
究極貨幣は不完全貨幣の代用品ではないんですね(;^_^A・・・

24 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 12:02:42.80 ID:XepRb7d8.net

>>22
おはようございます
続けて下さい

68 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 03:23:18.32 ID:KawoOQff.net

【この仮想通貨がもし上がらなかったら・・】

とんでもないアプリが登場しました。人工知能×アプリ×仮想通貨を組み合わせ世界初の新システムが公開中です!2000種類以上存在する仮想通貨の中で
一体、どの通貨が上がるのか?

このアプリが今から3つ当てます。
もし、当たらなかったら1万円お支払いするそうです。あなたには何のデメリットもありませんね。

今すぐその詳細を確認してみてください。
http://2.ly/GaAW

現代の仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、リップルがありますがその他の通貨も合わせると2000種類あります。普通であれば、どのコインが
上昇していくいのか?

ハッキリ言って素人だとサッパリわかりません。

ですが、このアプリなら100発100中当ててしまう
人工知能アプリなのです。

「そんなアプリあるはずがない!!」
嘘だと思う方は、コチラから覗いてみてください!
http://2.ly/GaAW

そして、この開発者が某大手銀行のシステムエンジニアとして6兆円もの運用をしていました。

その経験値から作られた高性能アプリなので、
このアプリが本物かどうか真相を確かめてください
http://2.ly/GaAW

【こちらもオススメ!まもなく終了です】
http://2.ly/GaA5

62 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 00:28:55.97 ID:8vB4Yjt4.net

>>61
あ、究極の貨幣は現在の不完全貨幣の代用品ではありませんよ(;^_^A・・・
この点は思索を行う上で難しいところかも知れませんが、とくに注意する必要があるかと思います。

どうしても現在の貨幣に当て嵌め、置き換えて考えてしまう。
「発想が文化に束縛されている状態」とでも申しましょうか(;^_^A?

真っ新な心になることを十分意識して取り組んでください。
貴方が本来持っている理想、想像力はそんなものではないはずです。

引き出してください。

22 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 09:49:43.00 ID:lIp7D+3t.net

>>18
その部分に関しては>>19でお話したとおり、究極の貨幣自体が内含しないのだと想像しています(;^_^A
という意味では「貨幣そのものは価値を持ちえない」という貨幣の本質をより浮き彫りにするものなのかも知れませんね。

また、具体的にそこがどう担保されるかについてですが、まず当初は既存の機関が活躍すると見ております。
粗野な想像ですが発行者の証明をベリサインが行い、信用度の判定はVISA/MASTERが行います。
もちろん、二者間の合意のみで成立する取引においては信用度の判定を割愛することが可能です。
それらの情報はブロックチェーン的な世界共通ストレージに保存されますので、
不完全貨幣では叶わなかった清浄度の判定を行うことも可能となります。
(チェーンはおそらくプライベートとパブリックの両方を用いたハイブリッド方式となるでしょう)

ご存知のとおり現在の不完全貨幣は歪なほど圧倒的な価値を与えられておりますから、
どのような手段をとろうと手に入れた時点で勝利なんですね(;^_^A・・・
NEM盗難事件が記憶に新しいですが。

38 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 12:23:31.99 ID:SwUDFGoI.net

>>32
そう、それ盛り込んでます
弱者救済をスマコンで解決
それと
エスクローで出来ることを代替えした上でエスクロー不要を狙っている
※一社または数社が独占することによって出る弊害を避けたい
https://www.pwc.com/jp/ja/japan-knowledge/archive/assets/pdf/5th-smartcontract-digital-business.pdf

15 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 00:06:17.05 ID:E4R3MUX2.net

>>3
www

71 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 20:49:45.49 ID:8vB4Yjt4.net

しかし、本当にVISA/Masterの手数料が不当に高ければ他のものが普及しますよね。
VISA/Masterがこの分野で独走しているのは単純に他と比べて安いからです。

>>70の記事の方もおそらくSuica決済やコンビニ決済など他で与信が通らず、
唯一VISA/Masterだけが高い料率を条件とするならOKという返答だったのだと思います(;^_^A・・。
ちなみに一般的にビサマスの手数料は2-3%というところです。アメックスやダイナースはもう少し高いですけれど。

それにおそらく61さんが考えられているのは「究極の通貨」ってほどのものではないんだと思いますね(;^_^A・・・
手数料をビサマス以上に負けてくれるエスクローサービスのようなものなのかなと思いました。
昔からあるものを流行の仮想通貨という体裁で再開発したいのかな?と思えますが、それはそれで少なくともVISAが開発を進めていたかと思いますね。

少なくとも私は素人がエスクローサービスでVISAに立ち向かおうなど無謀な挑戦だと思えるのですが。

43 :承認済み名無しさん:2018/04/05(木) 00:34:03.73 ID:dcZtFRTO.net

血で血を洗う戦国時代に戻って生き残った奴が独自の通貨作れば良いね

21 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 09:34:17.74 ID:lIp7D+3t.net

>>19
>>20
近いですね。
私も想像を始めたばかりですので全体的に粗いかと思いますが概ねそんなイメージでおります(;^_^A・・・

ですが、究極の貨幣の機能そのものは非常にシンプルなものになると考えております。
現在の仮想通貨のような「妙に複雑怪奇なヒエログリフ」を盛り込む余地はないのだろうなと。
信用度の判定プロセスでそういった複雑怪奇なAIが盛り込まれる可能性はございますが、
究極の貨幣そのものに盛り込まれるものではないだろうなと思います(;^_^A

48 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 13:01:11.97 ID:911q8ljh.net

そもそもなぜエスクロー事業者が手数料を取ってはならないとお考えなのでしょうか(;^_^A?
私は信用度の判定とそれに基づく立替は支払いインフラにおいて十分手数料を請求できるだけの貢献をしていると考えているのですが。

51 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 16:30:50.72 ID:911q8ljh.net

>>50
少し極論に聞こえますね(;^_^A・・・
クレカ導入しない店はむしろ店側の問題で加盟店になれないケースが多いんですよ。
見栄で手数料が云々と言うかも知れませんが多くは審査で跳ねられただけです。

それに貨幣はやはり文明の利器であると思いますから現在の文化型国家が出る幕はないように思えます。
文化の壁を作って関所商売をやろうなんて人たちなのですから、それこそ究極の貨幣とはマッチしないというイメージがありますが如何でしょうか(;^_^A?
(私の場合、このテーマに限らず今日のアナログ文化型国家こそが進歩のボトルネックになっていると考えているところもございますが)

67 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 02:35:18.42 ID:8vB4Yjt4.net

ここで少し私が貨幣と似ていると指摘する言語、言葉のお話をしたいのですが、
100年程前にウィトゲンシュタインさんという哲学者がおられたのですが、
彼は真理を探究した結果その前まで辿り着いたそうなのです。

ですが、それを説明すべき肝心なところで「それは語り得ぬものだ」と言ったんですね。
つまり、言葉にはできないと仰ったわけです。言葉を駆使することに関しては達人である哲学者が言葉を用いることを断念した。

これは私は先ほど説明した貨幣の限界と同じことが起こっていると思えるんですよね(;^_^A・・・
他者で交換可能な言葉という形に加工しようとすると、そこにどうしても単純化のプロセス、フィルターが発生します。
そうした制約のある表現では真理を表現することはできない、門前まで来たが私に真理の扉を開くことはできない。
そうウィトゲンシュタインさんは仰っているのだと思いますね。

ですが、私はこの体験を逆説的に「つまり、言葉を用いなければその扉は開くということですよね?」と受け取ってしまいました(;^_^A・・・
そして、その扉を開いた私は「新思想・σ原理」を創始することになります。

(もはや思想や哲学とは扱っている領域が異なるため【新思想】と銘打つのは厳密には間違いなのですけれど。)

55 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 18:28:06.10 ID:911q8ljh.net

>>54
今、少し考えているのは「言葉と貨幣は似ているのではないか?」ということです(;^_^A・・・
どちらも他人同士で何らかの価値を単純化して交換するために用いるものですからね。

究極の貨幣を空想するにあたって、言語と貨幣の類似点に着目することは重要な観点かも知れないと考えております。

75 :承認済み名無しさん:2018/04/12(木) 01:49:22.55 ID:kYSGjiGk.net

そうですね、このスレの趣旨としましては文明の進歩によって貨幣そのものの再構築、再定義が可能かも知れないというアプローチです(;^_^A・・・
やはり現在の貨幣は罰ゲームとしか思えない要素が多いと言いますか、否、むしろほぼ完全に大多数にとって罰ゲームみたいなものだと思えますからね。

そこでやはり感じるのはインターネット以前以後で世の中が劇的に変わった点を考えると、
あらゆる情報がデジタル信号(符号化といいます)として通信網に乗って交換されるようになったことだと思います。
つまり、大抵のものはデジタル信号へ変換することで通信網に乗せて飛ばせるということが分かって来ました。

例えば、地球の裏側で熱い紅茶を飲んでいる人がいるとしますと、
その方の体験をデジタル信号に変換して地球の反対側まで飛ばして追体験するということが直ちに可能です。
そうした世界でお互いの価値を交換するする手段として現在の言葉や貨幣は道具として適しているのでしょうか(;^_^A?

国家や文化にしたって同じです。
昨今言われている「デジタルトランスフォーメーション」にはそうしたテーマもおそらく含まれているのだと思いますから、
上辺だけ取り繕ったところで文明の進歩に適応できるのかと言われるとおそらく違います(;^_^A

社会、つまり我々の一人一人の関係性自体が文化型から文明型へと転換しつつあるのだと思います。
であるなら、人は今まで以上に自己(個性、内なる文化)を持つことを求められますし、
まずそこを明確に打ち出さねば文明社会での役割(文化社会の地位に相当するでしょう)を得ることも難しいと思います。

そうした世の中でお互いの価値、煌きを交換する手段として現在の言葉や貨幣は適しているでしょうか(;^_^A?
まずはそうした疑問を持ちますし、皆さんに対しても投げかけたいです。

本当に今我々が何となく洗脳教育を経て共有している文化は我々を幸せにしているのか?と。

8 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:50:11.28 ID:csXhCiNM.net

逆神の汗豚さんビットコインディスってください、お願いします🙇

40 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 12:52:18.01 ID:SwUDFGoI.net

>>33
ドミさんが掲げる通貨が現れたとして
段階としては今の不完全通貨と並行して[使えるようになる]事から始まるでしょう?
その時点で国と折衝する必要性がある
それと
経済活動は国のシノギです
あこぎな商商売をしている代わりに見返りに沢山の事を代行してくれてます※少なくとも日本国は

それを有志で代行する社会を待つより
仲間に入れた方が早くないですか?

物価か
日本でも県毎に違う事がありますがその拡大版になるイメージですかね

49 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 13:07:22.71 ID:911q8ljh.net

例えば、アリペイに関しては支払い情報を独占することで手数料無しとしておりますが、
私はむしろこうした情報こそ公共的に利用できるべきだと思います(;^_^A・・・

もちろん、アリペイにも収集する手間があるでしょうからデータ販売という形式でも良いでしょう。
なぜアリペイが正義でVISAは悪だとされているのか私には今一つ理解できませんでした。
単なる一勢力からの自分だけ得をしたいというポジトークに聞こえてしまいました。

10 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:54:43.31 ID:Ij2ePLxH.net

では私が思う究極貨幣と不完全貨幣の最も大きな違いを説明します(;^_^A・・・

不完全貨幣は発行された段階で半ば強引にその価値が認められておりますが、
究極貨幣はおそらく発行された段階では全くの無価値なのです。

少なくともその価値を誰かに認めて貰わねばなりません。

17 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 03:50:24.50 ID:XepRb7d8.net

>>16
続けて

くっそww
BTC経済圏の仕組みとか自分の思考が結局ドミさん寄りな事実に困惑してる
エイプリルフールの間フルパワーで付き合いそうだw

14 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 23:30:36.83 ID:Ij2ePLxH.net

こう考えて行くと面白いことに気付きます(;^_^A・・・
究極の貨幣が用いられる世の中では貨幣を発行する権限は皆が当たり前に持っているためそう重要ではなく、
それを受け取って署名する権利にこそ価値があることが分かります。

現在の貨幣の在り方が如何に歪であるか、徐々に浮き彫りになって来たんじゃないかと思いますね(;^_^A
よくもまあ、こんなものを平気で使っているもんだと。

私はすっかり究極の貨幣が普及した後の世の住人気分でおりますが、
皆さんの使われている貨幣はもう本当に破廉恥で不自由で汚らわしい道具にしか見えません(;^_^A・・・
そのような道具を押し付けられている皆さんは奴隷みたいなものだなと感じます。

81 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:24:42.81 ID:qTh0YJNJ.net

ボンクラども格子暗号ロータスをggrks

16 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 01:19:38.15 ID:lIp7D+3t.net

皆さん、着いて来られていますでしょうか(;^_^A?

私としてはそろそろ当たり前に出て来るであろう発想についてテーマにしたつもりなのですが、
発想がぶっ飛び過ぎているでしょうか?

しかし、このスレでいう「究極の貨幣」は近い将来まず登場する道具だと思いますから、
その使い方についてそろそろ考えておいた方が良いと思うんですよね。

近未来のエコシステムの中枢にどんと設えられるものだと思いますから、
予め「その考え方」の部分から慣れ親しんでおかねばならないだろうなと感じております(;^_^A

まあ、お年寄りには関係ない話なのかも知れませんが・・・

82 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:29:03.85 ID:WHYbQGws.net

超大型ico SHIVOM
ユーチューバーから縁故販売で高値で買わされてる方は1イーサ10万の時に2000枚で買わされています下記公式リンクから購入すると1イーサ約7900枚近く貰えるのでかなりお得
今からSHIVOMを購入する人は下記リンクから登録すると
通常ボーナスに加えて5%上乗せされます。
※下記のリンク1行につなげてアクセスして下さい5%ボーナスがいらない人は1行目だけでOKです。

https://tokensale.shivom.io/
?ref=123bf36613eb3eb64646c982

41 :承認済み名無しさん:2018/04/04(水) 23:51:40.84 ID:BvayQAie.net

>>38
んー、私はエスクローはペイメントインフラのサービスであって貨幣そのものに組み込むべきものではないというイメージですね(;^_^A・・・
別の話をごちゃまぜにしている風に感じてしまいます。
(同じ理由でBitcoinCoreの方向性にも反対の立場ですね。政治的なスケベ心であんなことしてたらそのうち破綻します。
システム開発というのは純真な心で取り組まないと継続性を失います。)

なぜ疎結合にしたいかと申しますと以前も述べましたとおり、それらはCIのサイクル、
つまり進歩の歩調が違うと思うからです。
お互いのサイクルがフルパワーでハーモニーを奏でる(つまり、協調する)には独立していた方が良いだろうなと思いますね(;^_^A・・・

私が職業プラグラマーであることは皆さんご存知かと思いますが、
異なる話をごちゃまぜにしてるシステムというのは改修するにもテストするにも、
不要不毛なコストがものすごく掛かるんですね。

そういうことは避けて、今出せる最高速で進化したいんです(;^_^A

78 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:10:39.74 ID:8aJk30vq.net

35 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 02:46:14.33 ID:x3g9E4wH.net

下らない話をしてしまい申し訳ありません(;^_^A
このスレは落としてください(;^_^A

66 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 02:22:10.19 ID:8vB4Yjt4.net

△究極の貨幣とは不条理に単純化することなく、個々が持つ可能性を交換可能にするものなのではないか?とも私は思うのですが如何でしょうか(;^_^A?
〇究極の貨幣とは不条理に単純化することなく、個々が持つ可能性を”余すところなく”交換可能にするものなのではないか?とも私は思うのですが如何でしょうか(;^_^A?

※少し修正しました。

例えば、現在の貨幣の在り方ですとそれを得るためには決められた労働であったりというフィルターを経る必要がありまして、
その過程でその人物がもつ可能性を矮小化してしまっているんと思うんですよね(;^_^A・・・

ですから、究極の貨幣は個々がもつ煌きを余すところなく引き出せるものであるはずですし、
そうでなければ究極などとは呼べないと私は思うのです。

で、それは一体どういうものになるのだろうな?と想像するのがこのスレのテーマですから、
これまでの貨幣の在り方は一旦、全て忘れ去るくらいの匙加減で良いだろうなと私は思うのです(;^_^A・・・

とても想像力を要する取り組みですから、いらん予備知識は排除した方がいい気がしています。

47 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 06:34:02.33 ID:QijK6Hrn.net

下記の記事でエスクローを固有の会社に委ねる事を一旦思考から拒んだ理由思い出しました、サービスの手数料です。VISAがアリペイのような企業モデルを持ちユーザー店舗から手数料を取らないようになるならば異論はありません
http://tamakino.hatenablog.com/entry/2018/04/04/080000
続きをお願いします

28 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 18:07:55.91 ID:eCv2xA+A.net

ほんと失礼だよ

57 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 18:44:35.70 ID:911q8ljh.net

△文化というものの価値が完全に崩壊し
〇文化というものの社会的価値が完全に崩壊し

少し厳密に言い換えました(;^_^A・・・
つまり、文化=各個人の価値観や個性になるという意味です。

その流れは単純に今言われているダイバーシティ、文化の多様化の究極形です。
文化は本来、社会ではなく各個人がそれぞれ持っているもので、
本当に尊重すべき文化とはそれなのだとついに気付くわけです。

もちろん、そうした社会を実現するためのテクノロジー(インターネット)が齎されたというところが大きいでしょう。

皆さんは「σ原理創始者・鼎 梯仁」の言葉を聞いて【人類始まって以来の最高の賢人かも知れない】【彼こそまさに救世主だ】などと驚愕、畏怖されていると思いますが、
実際にはただのオッサンです(;^_^A・・・
インターネットによってこれまで埋もれていた個々の煌きを容易に発掘できるようになったということです。

そして、それは社会の文化などより余程、眩しく人を幸せにするものだということに嫌でも気付かされる。
これからの世界で起こることはそういうことだと私は思いますよ。

誰もに価値があるという当たり前のことにようやく気付くわけです。
人類がそこまで至ったならもはや社会の文化など無用の長物ですから、
これに基づいて成立している国家も崩壊せざる得ません。

崩壊というと物騒ですが、ただ役割を終えるということです(;^_^A・・・

74 :村人A:2018/04/12(木) 00:13:23.79 ID:h+MO/RyH.net

>>61さんと自分はまた別の人ですよ
初期からあれこれ失礼な事書いてたのは自分です
自分が考えてるのは>>54で述べた通りで
ドミさんの究極の通貨とは違う話だと既に判別出来たのでROMに回ってる次第です

蛇足の悪癖で少し書きます

こちらは一言で言えばキャッシュレス社会を作りたいだけです
システムでJPYを便利にしてなおかつ外貨とクロスを構築してもっと便利にしようってだけの話です

そしてキャッシュレス社会達成の為に手数料無料に拘り続けます
現金と置き換えるのに手数料乗せられたらおかしいですからね

>不当に高ければ他のものが普及しますよね

そうです、もう引き合いに出したくない頻度ですが、普及した他のものがアリペイの手数料無料です
ここまで来たからこそ中国のキャッシュレス社会は屋台にまで及んだんです
日本の手数料のたかが2〜3%が死活問題だったり与信が適さず現金を使うしかない零細、現金を無くすならここをカバーする必要がある

そしてVISAがどんなスキームを開発しようがアリペイが黒船で入ってこようが政府は国力を挙げてそれより優れたシステムを作り守るべき

近い将来のこの国で今より便利かつ実現可能性を考えたら自分はひとまずこれで落ち着いてしまいましたが、ドミさんのものは一から国家を建国する思考実験に近いので続きを楽しみにしています

64 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 00:57:44.81 ID:rulg40FK.net

>>62
物々交換しか無かった時代から、それを広く流動性と公平性を持たせたものが通貨。それを搾取するシステムに疑問を抱くなら、誰も利用してないはずだけど現実はそうではない。
これを変えたいってことだと思うけど、結局のところ物々交換に戻るだけだと思う。

25 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 12:14:00.34 ID:XepRb7d8.net

>>20
クレヒスって初めて聞きました、勉強になります
信用履歴が中国で活用されてモラル向上に繋げてる話あった気がする
アリペイの芝麻信用、これクレヒスの進化利用ですね
https://wisdom.nec.com/ja/business/2017041101/02.html

2 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:20:32.61 ID:Ij2ePLxH.net

ちなみにちょいちょいあるSNSやテレグラムを活用したバイラルマーケッティングで、
情弱からナケナシの銭を奪おうとかそういうスレではございませんのであしからず(;^_^A・・・

36 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 11:45:52.25 ID:gh6O+7FA.net

わかりました

34 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 02:23:57.09 ID:Jdoay52+.net

何か皆さん、私の突拍子もない想像に圧倒されて聞き入ってしまっているところもあるのかも知れませんが、
このブレストは皆さんが等身大で参加されてこそ意義があると思いますので、
私に対して「こういった場合にはどうなる?」と質問頂く形式でも構わないです(;^_^A・・・

皆の想像力を結集する方式にはそういったやりかたもあるでしょうからね。

究極の貨幣は現在の貨幣とは違い、皆さんが苦しい局面を色々と助けてくれるはずなのです(;^_^A
ですから、「こういったケースではどう助けてくれるだろうか?」という問い掛けでも良いと思います。

3 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:20:56.41 ID:by5GeETs.net

わかりました、削除依頼出しておきます。

59 :承認済み名無しさん:2018/04/10(火) 01:54:21.23 ID:I741KeHM.net

>>58
いいえ、むしろ「貨幣とはなんぞや?」という疑問への探求心からゴールドは貨幣では無くなったのだろうと思います(;^_^A・・・

人の世界というのは常にその時代の文明やテクノロジー、つまり実現可能なことに制約されておりまして、
それ故に普遍性に欠くところがございます。
その時代の最善を尽くした結果が文化と申しましょうか(;^_^A?

その中で成功した手法がその成功体験と共に文化として保存されるわけです。
否、保存しようという機運を生むだけですね。その成功体験をなぞりたい一心で。

ですが、人は文明を進歩させる力を有しております。
その豊かな想像力と可能性が先ほどの文化に対する願望と反目してしまっている。
それはとても馬鹿げたことだと私は思うのです(;^_^A・・・

自分たちの可能性を信じることが文化という呪縛から人々を解き放つのではないか?と私は考えております。
つまり、現在を、そして未来を生きる私たちの可能性は過去には無いわけです。
可能性というのは常に存在した事実がない。存在した事実がないということに対して不安を憶えるのだと思いますが、
実のところ創造すること自体はそう大したことがないのです(;^_^A・・・

文化に成れるのか?というところに不安を感じているのでしょうね。
しかし、文化というものは本質的に個々の内に存在するものだと私は思うのです。
ですから、創造することを恐れることは一種の錯覚だと私は感じています。

人であるが故に感じる錯覚なのですが、それは錯覚なのだと弁える必要がある。

如何でしょうか?

by 鼎 梯仁(新思想σ原理・開祖。厳密には扱っている領域が異なるため思想ではございませんが)

31 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 19:19:20.91 ID:lIp7D+3t.net

>>27
自分のイメージでは「究極の貨幣」にスマートコントラクトが必要であるかは疑問なんですよね(;^_^A・・・
少なくとも内含する必要はないのかなと今のところ考えています。

スマートコントラクトというのはようするに「条件付き〇〇」という機能を任意で設定できるということなのですが、
それを「究極の貨幣」のブロックチェーンに保持して公開する必要があるのかと言いますと、
今のところそういったシーン、ユースケースが思い浮かばないですね。
CI(継続的インテグレーション)のためにも別途シーンに最適化されたプラットフォームを置いて、別々に進化した方が良いように思います。

おそらくそれらは「進化のスピード」が異なるはずだからです。

5 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:34:54.36 ID:Ij2ePLxH.net

私が感じる素朴な疑問として皆さんはこの先も未来永劫、
日本円やアメリカドル、あるいはビットコインといった「不完全貨幣」を通貨として用いるのだろうか(;^_^A?
というところがあるんですね。

私個人としましては「原始人でもあるまいに、そろそろまともな貨幣が欲しいな」というのが正直な気持ちでありまして、
テクノロジーの部分での障害はもうほとんどなく、不完全貨幣を使い続けなければならない道理が無くなりつつあるのかなと感じています。

65 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 02:14:39.40 ID:8vB4Yjt4.net

>>64
>物々交換しか無かった時代から、それを広く流動性と公平性を持たせたものが通貨。

私はその解釈には懐疑的なんですよね(;^_^A・・・
「貨幣と言語の類似性」というところでお話させて頂きましたが、
道具としての両者の共通点として「個々が持つ価値を交換可能なほど単純化させること」というところを挙げさせて頂きました。

この「交換可能なほど」というところが鍵なのかな?と私には思えますね。
現在の貨幣は交換可能にするために人々の価値を単純化する過程で多くの可能性を断念してしまっている。

究極の貨幣とは不条理に単純化することなく、個々が持つ可能性を交換可能にするものなのではないか?
とも私は思うのですが如何でしょうか(;^_^A?

13 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 23:24:15.06 ID:Ij2ePLxH.net

つまり、皆さんが発行した貨幣を相手がそのまま受け取ってくれない局面が出て来ると思います(;^_^A・・・
なぜなら、その相手もあなたから受け取った貨幣を貨幣として用いて何かと交換したいからです。

そうしますと2つのスキームが思い浮かびますね(;^_^A・・・
まずはエスクローですね。VISAに署名して貰うことが出来れば大抵の相手はそれは認められた貨幣であると納得するでしょう。
日本政府やアメリカ政府の承認ではないところが面白いですね。
安倍晋三やドナルド・トランプの署名を貰ったところで屁のつっぱりにもならんわけです。

もう一つは労働報酬としてです。
自分で発行した貨幣を実際に使えるものにするために何らか労働をして、
その対価として一定の額に署名を貰うということが考えられると思います(;^_^A

26 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 17:13:27.45 ID:LqF5NK+z.net

>>4
どこの共産主義野郎だよ。帰れ。歴史を学び直せ。

29 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 18:11:04.54 ID:XepRb7d8.net

>>28
ドミさんがやめろって言ったら静観するよ

61 :承認済み名無しさん:2018/04/10(火) 22:13:13.27 ID:z5Sbi9B+.net

平たく言えば、
人々の貸し借りを証した書類、これが純粋な貨幣ですよね。
要するにAがBに1万円を借した、その代わりに借用書をAはBから受け取った。
この借用書は「Bが発行する貨幣」。
例えば、Aはこの借用書をあるとき、
Cが持っている1万円の価値があるモノかサービス(労務含む)と交換し、
CはBに対する債権を得た、こういうのが無限に広がっていく流れだと思います
当然ながら「誰々の債権」とかいっても流動性がない。

流動性を確保するために、
各種コミュニティで通用する法定通貨や仮想通貨が登場となるが
それは発行者が対価(金融サービス業)以上
の利益を搾取するからダメだと。

・・・で、到底無理なんじゃないすか?
何人たりとも対価以上の貨幣を受け取るな、って話ですよね?

72 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 21:08:27.39 ID:HjTfQJBP.net

79 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:18:11.82 ID:hFsTmse3.net

時価総額とか考えてもなさそうな倍率だな

84 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 23:09:43.48 ID:MH3xTzZV.net

>>81
候補69個の中で有力なのはどの辺なの?
ADAのはどれなんだろ
自分の保有通貨も量子耐性目指してるんだがどうせならガラパコスじゃない規格を取り入れて欲しいな

11 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:58:54.79 ID:Ij2ePLxH.net

>>8
昨年から仮想通貨の勉強をさせて頂き、取引にも参加させて頂いたのですが、
貨幣という意味ではどれも違う、期待しているものではない、というのが結論ですね(;^_^A・・・
端的に言えば、どれも「代用品レベル」であり画期的な発明品ではございません。

同じようなテクノロジーを用いてもっと重要なものを発明することができると私には思えます。

6 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:40:19.96 ID:l31L5OHl.net

きもちわる

23 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 11:40:27.33 ID:lW7JAVU/.net

このタイミングで汗ブタ登場か
仮想通貨市場の終わりを告げに来たな

12 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 23:10:43.34 ID:Ij2ePLxH.net

>>10の続きですが、ではどのようにして究極の貨幣は価値を承認されて行くのでしょうか(;^_^A?
私が思うに誰かが発行した貨幣を他社が承認した事実が記録されて行くというプロセスを経るのでは無いかと思います。

例えば、自販機でジュースを買うために130円発行したとします。
これは少額ですので自販機はそのまま受け取ってくれる可能性がありますね。
あなたが発行した貨幣に自販機のベンダーが「受け取ったよ」と署名してくれるわけです。

しかし、まとまった金額になると受け取って良いものか審査が必要だと思います。
あなたが自動車を買うために貨幣を500万円発行したとしても、
それをそのまま受け取ってくれる可能性は高くないと私には思えます(;^_^A

80 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:20:42.38 ID:MH3xTzZV.net

ね。もしくはハイパーインフレ込みでじゃない?

77 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 18:57:23.56 ID:AoLN9+b+.net

ツイのアカウントはドミさん本人ですか?
てかここにいるのはドミさんとは別?

54 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 17:47:48.57 ID:1qCuSPwU.net

一年後、おそらく三年後も日本というアナログ国家が存在すると仮定した上でそこで生きる身として政府及びユーザー双方にメリットがあり実現可能な物を私は考えています
そこが相違の原因かと思います
注釈にお言葉を割いてもらったおかげで自分の意図するものが明確になってきました、有難うございました

改めて
究極の通貨の展望解説を続けていただきたいです

60 :承認済み名無しさん:2018/04/10(火) 01:55:31.17 ID:8koIXgnw.net

【世界最大級の仮想通貨コミュニティが遂に始動!】

開発費7億円を投じた世界初の人工知能アプリ
「オートビットシェア」が遂にリリースされました。今なら、このアプリが実質無料で受け取れます。

受け取り方法はコチラ
ht-marketings.xyz/lp/18263/831083
(貼り付けてご覧下さい)

オートビットシェアは
【仮想通貨×アプリ×人工知能】を
組み合わせた

世界初の人工知能アプリです。

IQ4000にも及ぶ人工知能アプリは日々学び、日々進化をしながら稼ぎ出してくれます。

あなたがすることはたったの3つだけです。

1:スマホのアプリを起動
2:取引履歴の確認
3:増えた資金を自分の銀行口座に送金

つまり、「何もせずに」お金を稼ぎだすのです、すでに、このアプリを使っている方で

資金1万円から不労所得150万円になった方が
世界で2万人います。

アプリの実績も絶賛、掲載中です!

あなたの目で見て、このアプリが本物かどうかを確かめてください。

なぜ、スマホのアプリだけで
そのようなことができてしまうのか?

その秘密をこちらからチラッと公開中です。
ht-marketings.xyz/lp/18263/831083
(貼り付けてご覧下さい)

さらに、、、

LINE@に登録していただければ
今なら参加者全員に2600万円分の
上昇確約コインを
山分けしているそうです!
ht-marketings.xyz/lp/18263/831083
(貼り付けてご覧下さい)

18 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 06:09:34.66 ID:XepRb7d8.net

傾聴と自己メモ代わりにレス入れるけどよろしく
キチガイ×キチガイの狂宴スレになるな

>>4
いきなり全方向にトラストレスだが聞こう
>>10
不完全通貨もただ発行されるだけならジンバブエドル以下の子供銀行券
強制の中身は国間の相対的な信用を担保にして価値を共有してるからこそ成立している
>>12
価値の担保が共有されなければジュースすら「買える」可能性はない、貰える可能性はある
ETHlendとかDAIのようにオートマチックな借金で手に入れる可能性もある

>>13
全くの無価値の貨幣をエスクローに引き受けて貰う部分の説明が出て来るのを待つ

労働報酬の所は地域通貨の相互信用発行方式に基づいた通貨発行権と理解

>>14
>究極の貨幣が用いられる世の中では貨幣を発行する権限は皆が当たり前に持っているためそう重要ではなく
>それを受け取って署名する権利にこそ価値があることが分かります。

途中説明が抜けてるんだと思うけど
今の説明のままだと価値があるものは

発行者にエスクローに署名して貰えるに足る信用がある事
エスクローがエスクローとして間に入れるだけの信用がある事
それを社会が共有出来ている事
だと思う

アスペで読解力無いので
どう浮き彫りになったか理解できない
箇条書きで抜き出してくれ

しばらくROMるよ

58 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 19:32:33.51 ID:owVkiame.net

なんだこのスレ
究極貨幣とかいうものができて何に使うんだ?
必要な人たちにこそ届かない、とかいうけど、
今どきクラウドファンディングやIPOで調達すればいいのでは

そもそも金本位制が、おそらくシンプルなルールの究極なのであって、
金本位制も崩れ、銀行の特権だった信用創造の真似さえも、
個人でもできてしまうような現状は、
つまり貨幣はどんどん劣化していってるということでは?

20 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 08:17:29.44 ID:3FApxEJX.net

個人の信用力が全てになるね。
現状ならクレヒスか?

37 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 12:10:03.06 ID:SwUDFGoI.net

>>35
続けて
冗長にしなくても大丈夫ですよ

37 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 12:10:03.06 ID:SwUDFGoI.net

>>35
続けて
冗長にしなくても大丈夫ですよ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RSS